ロゴ
− 2005.11 ラムサール条約湿地登録 −
− 2007.8.31 尾瀬国立公園 制定 −

□■□■ 更新情報(8.16) ■□■□

■尾瀬速報画像に「晩夏の尾瀬」をアップしました。 (8.16)
■尾瀬ぽくぽく日誌に「初夏の尾瀬縦断」をアップしました。 (8.9)
■尾瀬速報画像に「初夏の尾瀬縦断」をアップしました。 (7.10)
■尾瀬ぽくぽく日誌に「梅雨の尾瀬 花めぐり」をアップしました。 (7.10)

□■□■ 尾瀬情報(8.16) ■□■□

■尾瀬ヶ原では晩夏の花々が見頃になっています。オゼミズギク、オゼヌマアザミ、サワギキョウ、コバギボウシ、イワショウブ、コオニユリ、チョウジギクなど。
■拠水林や林内では、マルバダケブキ、オタカラコウ、ミヤマホツツジ、ノリウツギなどが咲いています。
■至仏山では、タカネトウウチソウ、イブキジャコウソウ、ホソバコゴメグサ、ヒメシャジンなどまだまだ花は多いです。
 
■燧ヶ岳の御池ルートの上部にはまだ残雪があります。
 
★山小屋やトイレはほぼ全て利用可能です。
★各登山道への道路は開通、バスも運行中です。
 
★一ノ瀬休憩所は今年の営業はありません。
★尾瀬沼・沼尻休憩所は焼失の為、29年度の営業はありません。トイレは使用可能。
★冨士見小屋は2015年限りで営業を終了しました。
★渋沢温泉小屋は2015年の雪害で倒壊し再建の目処がたたないので廃業しました。現在は更地です。
 

●尾瀬総合情報は 尾瀬保護財団のサイト をご覧ください。
 


2017年 尾瀬入山予定表
(天候や花の開花状況により変更になる場合があります。)
4月22〜23日(1泊) 尾瀬沼 【大清水IN/1泊/大清水OUT】
2年ぶりに真っ白な尾瀬沼を堪能出来ました。星空も素晴らしかったです。 
5月27〜28日(1泊) 尾瀬ヶ原 【鳩待峠IN/見晴らしテント泊/鳩待峠OUT】
残雪多く水芭蕉もまだまだこれからという感じでした。花も少なめ。 
6月11日(日帰り) アヤメ平 【鳩待峠IN/日帰り/鳩待峠OUT】
久しぶりに早春のアヤメ平を散策。素晴らしい透明度で残雪の山々と新緑が綺麗でした。 
6月24〜25日(1泊) 尾瀬沼・尾瀬ヶ原 【大清水IN/龍宮小屋1泊/鳩待峠OUT】
緊急オフ会! 尾瀬ヶ原では初夏の花々が咲いて賑やかでした。ワタスゲはまだ・・・ 
7月8〜9日(1泊) 至仏山・尾瀬ヶ原〜尾瀬沼 【大清水IN/山ノ鼻テント泊/鳩待峠OUT】
尾瀬沼から尾瀬ヶ原、そして至仏山を巡ってきました。ワタスゲが満開でした。
8月12〜13日(1泊) 尾瀬ヶ原〜アヤメ平 【鳩待峠IN/見晴らしテント泊/鳩待峠OUT】
雨に祟られましたがいろいろなランを見ることが出来ました。
9月9日〜10日(1泊) 尾瀬ヶ原 【鳩待峠IN/龍宮小屋1泊/鳩待峠OUT】
恒例の尾瀬オフ。 満月近い月で白虹出るか?
10月7〜9日(2泊?) 尾瀬沼〜尾瀬ヶ原 【大清水IN/2泊?/尾瀬ヶ原OUT】
黄葉の尾瀬を堪能。出来たら燧ヶ岳登山も! 
11月4日〜5日(1泊) 尾瀬ヶ原 【鳩待峠IN/1泊/鳩待峠OUT】
出来たら龍宮小屋最終日泊まりたい。